自宅でビールサーバー!キリンホームタップが最高です

ビールを自宅でおいしく飲む!これを読めば最高の晩酌を楽しめます

仕事から帰ってきてまずはビールをゴクゴクッ・・

仕事の疲れが吹き飛ぶ瞬間ですね。

ビールといっても、かなり種類があってどれにしようか悩みます。

まず、大きく3つのカテゴリーに分かれます。

ビール・発泡酒・新ジャンル。値段が一番高いのはビールです。次に発泡酒、新ジャンルと続きます。

まずこの3カテゴリーについて、ものすごく簡単にご説明すると以下の通りです。

・ビール・・麦芽を50%以上使用、副原料の重量が麦芽の5%未満

 

・発泡酒・・麦芽が50%未満、麦芽が50%以上でもビールで使用できない副原料が使用されている

 

・新ジャンル・・麦芽を使用していない。麦芽比率50%以下の発泡酒と麦由来のスピリッツを組み合わせたもの

本来ビール以外はビールでは無いのです。

しかし、金銭的な問題もあり、家で飲むのは新ジャンルという方も多いと思います。

発泡酒を飲む人は、糖質やプリン体を気にする人が多いです。

とにかく美味しいのを飲みたいという人はビールを飲んでいる印象ですね。

自宅で出来るだけ美味しくビールを飲むにはどうすればいいか?をお酒業界で20年以上働くぼくがが徹底解説していきます。

 

まず最初に自分が一番おすすめするのは、自宅でビールサーバーです。

キリンビールさんが発売している『キリンホームタップ』

少しお値段はしますが、家で本当に美味しいビールを飲みたい方には絶対おすすめします。

 

瓶ビールで美味しくビールを飲む

家で美味しいビールを手軽に飲むことが出来るのが瓶ビールです。

家で飲むビール=缶ビールという固定概念がある方もおられると思います。

瓶ビールって外食で飲むもので、家で瓶ビールを飲んだことがない方も多いのではないでしょうか。

やはり缶と違って雰囲気もあり、美味しさが各段にアップします。

アサヒビールだと、やっぱりスーパードライですね。

キリンビールだと缶なら一番搾りが売れていますが、瓶だとラガービールが人気です。なぜなのか不思議です。

サッポロなら黒ラベル、サントリーならプレミアムモルツがおすすめです。

普段もう少し安いのを飲んでいるから、ビールは予算的に・・という方におすすめなのが発泡酒の瓶ビールです。

キリンビールで売れている「淡麗生」の瓶ビールがあるのをご存知ですか?

安く瓶ビールを楽しみたい方にはピッタリです。

 

グラスにこだわる

新ジャンル(第3のビール)を飲んでいる方は、安くて美味しいからですよね。

ビール・発泡酒でもそうですが、飲むグラスにこだわるだけでさらに一味違った美味しさを楽しむことが出来ます。

 

おしゃれなグラスでビールを楽しむ

デザイン立国として名高いデンマークで知られるROSENDAHL社の、デザインと機能性を兼ね備えた、おしゃれなグラスになります。

500mlが丁度入る大きさで、沢山飲まれる方にも満足いただけます。

グラスの雰囲気が変わるだけで、おつまみにもこだわりたくなります。

 

美味しい泡が出来るグラス

こちらのグラス、見た目は金の桜門様がオシャレなんですが、クリーミーな泡をつくる機能性グラスとして人気なんです。

グラスの内側にサンドブラスト加工がされていて、冷えたビールをグラスを傾けて注ぐと、簡単に泡のおいしいビールが出来上がりです。

 

一口サイズ 切子のビアグラス

とにかく高級感のあるグラスで、ビールを飲む。これだけで全然味わいも変わります。

僕も家に人が集まった正月に切子のグラスでビールを飲んでもらいました。

そうすると、みんなテンションが上がり、ビールが美味しく感じると言う方が大多数でした。

料理が器で美味しさそうに見えるのと一緒の現象ですね。

 

最初の一杯だけプレミアムビールを飲む

ビールの種類に関しては、みなさんそれぞれ好みがあると思うので、どれが美味しいとかは今回言わなかったのですが、やはり発泡酒や新ジャンルよりも、本来のビールの方が美味しいのは間違いないですよね。

その中でも特にワンランク上のプレミアムビールはさらに美味しいです。

サントリーのプレミアムモルツやサッポロのエビスビールです。

毎日3本や4本缶ビールを飲む方でしたら、最初の1本だけでも本物のビールに変えるだけで、満足感が全然違います。

1本100円高くなっても、月に3000円。飲みに行くことを思えば安いもんです。

飲むビールを全てプレミアムビールにする余裕のある方はそれが一番ですけどね。

 

家で生ビールを飲む

最初に一番おすすめはコレと言いましたが、家で生ビールが飲めるのが、一番最高だと僕は思います。

そこで出会ったのが「キリンホームタップ」です。

僕がこの生ビールにたどり着くまでのことは業務用ビールサーバーを家庭用として使うまでのビール好きの戦いで詳しく書いていますので、そちらを見て下さい。

先程最初の一杯は美味しいビールを飲んだほうがいいと言いましたが、最初の一杯はこの生ビールを飲むのが僕的には一番満足度が高かったです。

キリンホームタップの基本のビールは、「一番搾りプレミアム」

そうです、キリンビールのプレミアムビールなんです。

普段は販売されていなくて、ギフト専用として作られているビールなので、このホームタップを持っている方が味わえる特別なビールです。

ホームタップについては【大評判】キリンホームタップは高い?最高のビールサーバーです!

で詳しく書いていますので、ぜひ読んでみてください。

 

まとめ

毎日飲むビールだからこそ、美味しく飲みたいですよね。

家でも最高のビールを飲む方法をご紹介しました。

ビールにこだわりグラスにこだわり、サーバーでさらにこだわる。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です