感動の手土産を!通販で買える人気のお菓子をまとめました

猫と夜一緒にベットで寝るのって幸せ・・位置はやはり頭の横でしょ

猫を飼っている方なら、寝るときは猫と一緒に寝たいと思っている方はたくさんおられると思います。

しかし、猫の性格でしょうか。一緒に寝てくれる猫と寝てくれない猫がいます。

うちの猫全然一緒に寝てくれない!という方もいるでしょう。

ちなみに、ぼくは猫を7匹飼っています。

猫を7匹飼っているぼくの結論から言うと、『仕方ないよ、あなたは悪くない』です。

そう、猫によって、寝る場所はバラバラなんです。

うちの猫はみんな性格が違いますが、自分の毎日寝ているところでしか寝ない猫や、足元でしか寝ない猫、枕の横で寝る猫など様々・・

ということで、なにが言いたいかというと、猫と一緒に寝るっていいよね。

って話をしていきます。

中には、感染症がどうとか、猫を踏みつぶしてしまったらどうするのよ。とか言う人もいますが、ある程度成長した猫、家で飼っている猫なら大丈夫でしょう。

今まで、ぼくは色んな猫と一緒に寝てますが、平和なので・・

 

猫を寝室に呼ぶ

普段はリビングで生活していますが、寝る時間になると当然寝室に行きます。

この時点で、猫は色んなところにいます。すでに寝室のどこかにいてる猫もいれば、キャットタワーにいてる猫も。

寝る時間になると、「寝るで!」と一応声を掛けて寝室に向かいます。

すぐに一緒についてくる猫もいれば、全然来ない猫も。後からのんびり来る猫もいます。

調子のいい時は猫7匹同じ布団で寝ることもあるんですが。。

 

ベットは特大サイズ

猫と一緒に寝るのに狭っ苦しいのは、猫にとっても人間にとっても良いものではありません。

うちの場合はダブルベットのサイズと、セミダブルのサイズの布団を両方置いています。

そうすることで、広い布団空間で猫と寝ることが出来ます。

狭いから、猫を踏みつけるとかの問題も起きるのです。

ちなみに、そこそこぼくは寝相が悪いので、朝起きたら布団から猫がみんないなくなってることもしばしば・・

まぁ、猫も蹴られたらどっかに移動してるんでしょ。。

 

猫の性格で一緒に寝てくれるか決まる?

猫の性格は様々です。まずオス猫とメス猫についてです。

うちの猫は、オス4匹・メス3匹です。

猫のそれぞれの性格についても記事にしていますのでそちらも参照にして下さい。

日本猫のオスとメス・種類によって性格が違う?我が家の猫7匹を比べてみた

 

オスは、父親猫(元野良)は時々布団で、しかも頭の横で寝てくれます。

一緒に寝たい気分になったら寝るよ。

ちゃと郎

しかし、残りの3匹は布団に来ることはたまにあっても、頭の横で寝ることはまずありません。布団で寝ることすら少ないです。

オス猫はやんちゃな子が多いですね。そういう猫はあまり近くで寝ないのかも?

何でおっさんの頭の横で寝ないといけないのさ。

のあ太郎

のあ太郎に同意。

鯖じろ

ぼくは前に寝相悪くてパンチくらったから嫌。

しま吉

 

メス猫は1匹はいつも頭の横で寝てくれます。

この三毛猫は、大人になっても、ふみふみをするちょっと子どもっぽいところもある猫です。

猫が前足でふみふみするのが可愛いので猫に理由を聞いてみたの記事は良く見られています。動画もあり、可愛いですよ。

何となく寝るときは一緒がいい・・

駒百合

 

母猫は、足元で寝ていることが多いです。

キッチンにいてても、必ず近くで座って見ているような子です。

近くでいたいけど、顔の横は近すぎる・・

のこ

もう一匹のメス猫は、警戒心の強い子で、布団で寝ることはめったにありません。

私の寝るところは段ボールの中です。

福桃

 

こういってますが、たまに朝起きると体がピクリとも動かないときがあります。

よく見てみると。。

完全に囲まれて、身動きが取れない状態に。。

結局はどこで寝るかは気分しだいなんですね。

 

寝てる姿を見ると癒される

猫が隣で寝てたり、近くで寝ていると何が一番良いのか?

それは、もう・・・『癒される』 この一言に尽きるでしょう。

布団で毎日一緒に寝るのにキレイな女性と寝たいか、猫と寝たいかと聞かれたら、「猫」と即答するかもしれません。(・・・多分)

何が癒されるのか?

まず、横にいてるのでいつでも触れるってことです。しかも、この子は触るとお腹を出して転がります。

めちゃ可愛いでしょ!

そして、朝目が覚めると、横で気持ちよさそうに寝ています。

そしてまたナデナデする。。これ以上の幸せはないんじゃないかって思います。

 

朝は起こしてくれる。そして一緒に起きる

ぼくは、朝は携帯のアラームで起きます。

仕事は早番や遅番があり、結構起きる時間がバラバラです。

そしてお酒が好きなので、夜遅くまで飲むこともしばしば。。飲みながらブログを書いていることが多いんですけどね。

なので、睡眠時間が5時間ほどなことも多いです。

致命的なのは、朝が苦手なんです。アラームを3回かけているんですが、3回目でも布団から動けないこともあります。

しかし、アラームが鳴って起きなかったら、横で寝ている猫が起こしてくれます。

立ち上がって、耳元で「ニャーニャー」

早く起きろぉ!

駒百合

それで、頑張って起きようと思うんですよね。

 

ちなみに、オス猫も朝壁をガリガリして、起きろアピールしてくる子もいてます。

しかも朝5時くらいに。。この子が起こすときはどういうときか決まっています。

お腹すいた!!

鯖じろ

そう、寝る前にご飯を入れるのを忘れたときです・・・

 

まとめ

やっぱり猫と一緒に寝るのは癒されます。

一緒に寝てくれる子は性格によりけり。。でも程よい距離感でも近くで寝てくれたらいいと思います。その代わり布団は大きいのを用意しましょう。

猫も人間も幸せな空間を作ることが大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です