新元号「令和」を記念した日本酒を一挙ご紹介!早めのご予約・ご購入がおすすめです!

ネットショップの商品仕入れ方法まとめ【初心者でも簡単です】

ネットショップで商品を販売したい!という方が年々増えています。

楽天で出店となると、お金もかかり敷居も高いですが、無料で簡単にBASEなどですぐに始めることが出来るようになり、ネットショップが気軽に始められるようになりました。

まずネットショップを始めるにあたり重要なのが、『販売する商品』です。

そりゃそうですよね。売るものがないと売上は上がらないですからね。

何も売る商品がないけど、ネットショップを始めたい!という方のために、ネットショップ商品の仕入れ方法の色んなパターンをご説明したいと思います。

 

激安ショップで商品の購入

まずは、色々なショップでの購入です。

激安と言われているお店ってありますよね。例えばドン・キホーテなんかもそうですし、リサイクルショップとかも良いのがたくさんあります。

「え?そんなとこで購入して売れるの?」と思うかもしれませんが売れます。

ネットショップでは、どういう見せ方でどういったカテゴリーのショップにして、どれだけの価値を伝えることが出来るかで商品は売れます。

実際ネットで買う人は、その人がどこでいくらで仕入れたかはわかりません。

ただし、『イオンでトップバリューの商品を購入してネットで売る。』ようなことは避けましょう。トップバリューはイオンのPB商品なので、その辺りは気を付けて下さい。

 

メルカリやオークションで安く購入

今ではおなじみのメルカリやラクマといったフリマサイトで商品を安く仕入れて販売するのもひとつです。

自分のショップでこういう関係の商品を取り扱いたいと決めたら、それに関連する商品をボタンひとつで探せる。しかも結構安く手に入ります。

ただ、中古品の場合は気をつけないといけません。出来れば新品の商品で掘り出し物を探して、ショップで販売するのが良いかと思います。

間違っても、中古の傷物を新品のように販売してはダメですよ。

 

仕入れ先と交渉する

これは販売の仕事をしている方ならわかるかもしれませんが、取り扱いたいと思った商品があれば、直接その会社に連絡し、卸価格で商品を提供していただけるかを確認してみましょう。

なんのショップもない状態の個人にどこまで対応してくれるかは、その会社によってバラバラです。

大手企業とかになると難しいと思いますが、小さな会社だと対応してくれるとこも意外とあります。ロットも無理のない程度のロットで卸してくれるとこもあるでしょう。

直接は無理だけど、問屋を経由するように言われる会社もあります。

その場合は、問屋の連絡先を聞いて、問屋さんと交渉するようにしましょう。

こういったことをしたことのない方にとっては、難しそうと思うかもしれませんが、ショップを出すということはお店を出すということです。これくらいの努力は必要ですよ。

 

ネットショップ仕入れサイトを利用する

ネットショップの仕入れサイトをご存知ですか?

ネットショップ専用仕入れサイトなら、数多くの商品の中から自分の仕入れたい商品を選び仕入れることが出来るサイトです。

わざわざ商品を買いにいったり、仕入れ先と提携したりといった作業を一切省けるので販売に力を注ぐことが出来ます。

まず最初に紹介するサイトはこちらです。

 

 
公式サイトTopSeller

 

有名なネットショップ専門仕入れサイトのトップセラーです。こちらを利用する最大のメリットは、なんといっても在庫を持たないでいいところです。

選べる商品の数はプランによって違いますが、自分のショップで受注したら、発送はメーカーが直接行ってくれます。

なので、本当にショップ作りをするだけでいいんです。

 

もうひとつ商品を仕入れることが出来るサイトがあるのでご紹介します。




公式サイト【卸の達人】

卸の達人は、ちょっと変わった商品が多数あり、テレビショッピングで取り上げられた商品などもあります。

会員登録も無料で月会費もいらないので是非登録して色々自分に合う商品を探してみるのも良いかと思います。バラ発注も可能なので負担もかかりません。

 

自分のオリジナル商品を作る

雑貨・ピアス・アクセサリー・バックなど手作り商品、ハンドメイド商品を販売する方も多いです。

オリジナル商品なので、値付けも自分の好きな価格を付けることが出来ます。

ファンが付くと、一気に売上アップすることもあります。

商品を作成するところからのスタートになるので、作ることと販売することの両方をすすめていかないといけないので大変ですが、自分の作った商品を売りたいという方は沢山おられます。

デジタル販売なども出来るので、色々な可能性はありますよ。

 

まとめ

ネットで商品を販売するための商品の仕入れ方についてでした。

商品を販売するには仕入れが重要です。これによって利益も変わってきます。

目利きが重要になります。色々自分で考えているうちにだんだんと売れる商品などもわかるようになってきます。

まずは出来ることから一歩ずつ行動していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です