令和になり遂にツイッター始めました。みなさんフォローしてください。

ネットショップ集客方法のコツ!SNSなど無料で出来ることもあり

ネットショップを始めたのはいいけど、なかなか商品が売れないとお悩みの方も多いと思います。

ネットショップで商品を売るためにはどういう集客方法があるのか?

今回はネットショップ初心者の鯖じろさんと集客方法について考えていきたいと思います。

ネコチラ

ネットショップでお米の販売を最近始めた鯖じろさんから中々売れないと相談をお受けしました。
集客はいったい何をすればいいのか全然わからないので教えてほしいです。

鯖じろ

ネコチラ

では、ネットショップで必要な5つの集客方法について学んでいきましょう。

 

ネットショップに集客するには、無料で出来るものからお金のかかるものまで色々あります。

集客方法は、『SEO検索』『SNS』『リスティング広告』『アフェリエイト広告』『純広告』と大きく5つに分けて考えていきましょう。

 

集客その1・SEO検索対策

ネットショップ集客の基本はネット検索です。

何か商品を購入しようと思ったらネットで検索しますよね。ニッチな商品や商品数の多いネットショップは特にSEO(検索の対策)が重要になります。

お金をかけるリスティング広告もありますが、まずは無料で出来るSEO対策から実施していきましょう。

よくSEO業者から連絡がきますが、そこに頼んだら楽なんじゃないんですか?

鯖じろ

ネコチラ

ネコチラ的には、結構高額が取られるし、自分で行うのが一番良いと思います。

狙ったキーワードで上位が取れると、サイトへのアクセスが増え、うまく商品の購入に繋げることができれば、それだけで大きく収益を上げることが出来ます。

もちろん上位を取ることは簡単ではありませんが、少しずつコツを覚えていきましょう。

 

自店のショップの購入に繋がるキーワードを考えよう

例えば、日本酒を販売しているサイトがあるとします。

そうすると、自分のショップにどういう風に検索されてショップに訪れるかを考えないといけません。

ネコチラ

鯖じろさん、何か思いつくキーワードありますか?
『日本酒 通販』とか『おいしい日本酒』とかですか?

鯖じろ

ネコチラ

そうですね、日本酒 通販で上位取れればいうことなしですが、いきなりそんな良いワードで上位表示されることはまず無理です。
じゃあ売れないじゃないですか・・

鯖じろ

まず、ターゲットを明確にし、需要がありそうで、ライバルが少なそうな組み合わせたキーワードを探していきましょう。

日本酒と言っても、高級な日本酒をプレゼント用に探す人、安い日本酒を探す人、特定の銘柄を探している人(八海山 純米吟醸みたいな感じ)甘口の日本酒を探している人、正月に飲む日本酒を探している人など、ニーズはみなさん違います。日本酒通販やおいしい日本酒だと、ターゲットがはっきりとしていません。

キーワードが組み合わさるほど上位表示させやすくなり、ターゲットも明確になります。

 

『日本酒 通販』ではなく、『日本酒 通販 山形』みたいに狭めていくのもいいですし、季節商品で需要の高いときを狙って、『日本酒 正月 おすすめ』のようなキーワードで狙うのもひとつです。

試しに、『日本酒 正月 おすすめ』で正月に飲むおすすめの日本酒の記事を書いてみました。

そうすると、しっかり1位に表示されました。

そのキーワードで、どのページよりも見てもらう方を満足させることができれば、しっかりと上位に表示されます。

そんな簡単にできるんですか??

鯖じろ

ネコチラ

簡単ではありませんが、口だけではないですよ。というのを言いたかったので・・

 

キーワードツールを利用しよう

キーワード探しは、キーワードツールを使うことで、見つけることが出来ます。

まず、様々なキーワードを見つけることができる関連キーワード取得ツールを利用します。

ネコチラ

鯖じろさんは、お米の通販を始めたので、お米に関するキーワードを調べてみましょう。

関連キーワード取得ツールで、新潟コシヒカリと検索してみます。

そうすると、新潟コシヒカリとそれに続く関連キーワードがずらっと出てきます。

ネコチラ

特に左上のGoogleサジェストの部分が、『新潟コシヒカリ 〇〇』でよく検索されるワードになります。
新潟コシヒカリだけでもこれだけワードがあるなんて、調べないとわからなかったです。

鯖じろ

Googleが提供している“キーワードプランナー”を使えば、さらにそのキーワードが毎月どれくらい検索されているか、キーワードの難易度なども知ることが出来ます。

ネコチラ

その記事の中で自然と自店の商品の紹介も絡めると購買に結びつきますよ。

このキーワードを元に、記事のタイトルを決め、記事を書いていきます。

キーワードを決めたら、一度そのキーワードでグーグル検索し、他の記事よりも読んで頂いた方を満足させる記事を書けば、段々と評価されるようになります。

ネコチラ

これを何記事も続けることが重要です。数記事では中々Googleには評価してもらえません。

SEOに裏技みたいなのはないんですか?

鯖じろ

ネコチラ

簡単にすごくアクセスが増えるような騙しには乗らないようにしましょう。ということです。

 

集客その2・SNS対策

フェイスブック・ツイッター・インスタグラム・LINEなど、大手メーカーもSNSの集客にすごく力を入れています。

今ネットショップの集客には検索同様、SNSは欠かせない存在になっています。

中高年の方にはフェイスブックが人気です。

うまくいけば拡散するのはツイッターですし、服など写真で魅せる商品だとインスタグラムがいいでしょう。

LINEは友達が増えるほど、情報をリアルタイムで送ることができ、大きな収益に繋がることもあります。

確かにSNSは朝起きたらまずチェックしてしまいます。

鯖じろ

ネコチラ

SNSは簡単に見えるけど集客に繋がるまではもちろん時間もかかりますし、投稿し続けること、影響力を持つ存在になることが重要になります。

すべてのSNSをするのも大事ですが、2つくらいに絞って集中するほうが効果的です。

そしてSNSでは商売感をあまり出さないほうがいいです。

ネコチラ

例えば、鯖じろさんなら米を食べても太らない方法を投稿するとか、米ヌカを使ってキレイになる方法とか、この人の投稿を見たいと思ってもらえる投稿をすることが重要です。
お米の宣伝ばかりしていたらダメということですね。

鯖じろ

 

特にSNSのすごいところは、口コミで大きく広がる可能性があるということです。

ネコチラ

AKBの篠田麻里子さんが玄米を食べて育ったということで相手の方と気が合い『玄米婚』をしたと話題になりましたが、その時にもし篠田麻里子さんが食べている玄米を知っていれば、『篠田麻里子さんが食べて居た玄米は〇〇だった。当店で緊急入荷!これを食べたらあなたも玄米婚できるかも?』みたいなのでSNSにアップすれば、もしかしたら爆発的に売れるかもしれない。ということです。
確かに買いたいと思う方が沢山いるかもしれないですね!

鯖じろ

 

集客その3・リスティング広告

先程SEOのお話をしましたが、SEOは時間もかかりますし、思うように結果の出ない方もいると思います。

リスティング広告は検索エンジンの検索結果に載せる広告のことをいいます。

指定したキーワードで検索された場合に検索結果の画面に広告が表示されます。

ネコチラ

先程、鯖じろさんが言っていた『お米 通販』で検索すると、広告というのが検索に出てきますよね。これがリスティング広告になります。

お米の購入に興味を持っている方に対象を絞って広告を表示できるんですね。

鯖じろ

 

SEOの場合は、1ページに1記事が基本ですが、リスティング広告は1ページに複数のキーワードを設定することが出来ます。

『お米 通販』『美味しい お米』『北海道 ゆめぴりか』など様々なワードで表示させることが出来ます。

ただし、検索回数以上に広告が表示されることはないので、検索数の少ない商品は広告の表示数も少なくなります。

 

リスティング広告を堕している会社が沢山あったら、お金をたくさん払った人が検索上位にくるのですか?

鯖じろ

ネコチラ

クリック単価を高く設定すれば上位表示されるというわけではないんです。

 

掲載順位は、「クリック単価」と「品質」で決まります。

特に品質が重要で、クリック率が高いと品質の評価が高くなり、クリック単価が低くても上位表示されるんです。

ネコチラ

ということは、クリックしたくなるような広告のテキストを考えて広告の品質を上げることが重要になります。

 

2つ以上のキーワードを組み合わせて、購入に前向きなお客様をゲットしましょう。

『お米 炊き方』などは、購入しようとしている人が調べるワードではないですよね。そういうのは外すようにしましょう。

 

集客その4・アフェリエイト広告

ここ数年右肩上がりに増え続けているアフェリエイト広告はすごくおすすめです。ネットショップの集客の一押しは間違いなく今はアフェリエイト広告です。

市場規模は2000億を超えると言われるほどで、企業から個人の方まで多くの方が利用されています。

アフェリエイトの広告主に登録することで様々なアフェリエイターがあなたの商品を紹介してくれます。

ネコチラ

アフェリエイトをするなら業界ナンバーワンのA8.netさんがおすすめです。成果報酬制なので広告出稿のリスクも少なく、最適なコストで新規客を開拓することが出来ます。
自分がうまく集客出来なくても、自分のサイトをアフェリエイターさんが紹介してくれるのはすごくありがたいですね。

鯖じろ

A8netでは、準備の方法や運用についても導入前にコンサルティングしてくれます。

全く不安なく始めれるし、業界最大手なのですごく安心して広告を出すことが出来ますよ。




公式サイ日本最大級のアフィリエイトネットワーク:A8.net

 

集客その5・純広告

純広告とは、情報ポータルサイトやショッピングモールなど数多く訪れるユーザーに対して露出するバナー広告を『純広告』と言います。

楽天市場などのショッピングモール内では、商品画像とテキストをセットにした「サムネイル広告」が一般的です。

ネコチラ

最初は純広告はおすすめしません。まずはリスティング広告に慣れてから始める方がいいです。

リスティング広告の場合は、商品の購入を検討しているユーザーをターゲットにしていました。

しかし純広告は買おうと思っていなかった人の目に広告を見てもらい興味を持ってもらう、眠っている需要を起こす戦略になります。

ちょっとハードルが高そうですね。

鯖じろ

 

やはり、購入しようとしている方にアプローチするリスティング広告と比べると費用対効果は劣ります。

色々な人が訪れるショッピングモールなどは、例えば日本酒の広告を出しても、日本酒を飲まない人やお酒が飲めない人は興味を持ってもらえないですよね。

ターゲットの層が広くて購入率の高い商品であれば多くのお客様を獲得することも出来ます。

ネコチラ

気軽に手を出して、全然売れず広告費ばかりかかってしまった。ということにもなりかねないので、純広告はしっかり準備をして戦略を立てて取り組まないといけません。
とりあえず、今はやめときます。。

鯖じろ

 

まとめ

ネットショップの集客方法についてまとめました。

初めのうちは出来ることから少しずつ取り組んでいきましょう。何もしなければお客様は来ません。

集客のコツさえつかめば売れるようになりますよ。

頑張ってどんどん売れるネットショップを作ります!

鯖じろ

ネコチラ

頑張って下さい!

ネットショップの始め方のブログもよかったら参考にしてください。

ネットショップの始め方!初心者でも簡単に出来る作り方と集客講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です