新元号「令和」を記念した日本酒を一挙ご紹介!早めのご予約・ご購入がおすすめです!

塾夏期講習チラシテンプレート両面

塾経営者様向け

夏期講習チラシテンプレート

 

 

ご購入はこちら

夏休みの夏期講習で集客出来るかは、塾にとって重要な問題です。

出来るだけ経費をかけずに、集客をするために、このテンプレートを活用し、オリジナリティのあるチラシを作成して下さい。

チラシを作成して、印刷を依頼するまでには時間がかかります。

早めに計画をし、実施するようにして下さい。

塾のチラシが集客効果を出す理由

近隣の親御さんに、自店の情報を伝えるのに何が一番効果的かを考えると、場所にもよりますが、チラシは大きな成果を出すことの出来るツールだと思います。

夏休み前の時期は、特に生徒さんが集まりやすい時期です。

まず、あなたの塾の売りを知ってもらいたい人はどこにいるのか? 遠い地区?近隣?

一番来て頂ける可能性の高いのは、近隣のお客様です。

ホームページは、相手が検索し、こちらの塾を探してもらわないといけません。

塾に行かすことを考えていなかった方が、チラシを見ることにより見込み客になる可能性は十分にあります。

 

当チラシで経費削減を

両面を使ったチラシをチラシ業者に依頼すると、高額な料金がかかります。

チラシは、一度撒くだけでは意味がないし、同じ内容のチラシばかりを撒いても意味がありません。

当チラシは、エクセルのデータとしてお渡ししています。使い方は、当ブログを読んで頂ければわかると思います。

両面の原稿をこの価格でのご提供は、かなりお得だと思います。

 

塾の伝えたい内容をまとめたタイトルを考える

まず、一番目につくタイトルが重要です。

キャッチコピーで、お父さんお母さんの心を掴めるよう工夫しましょう。

夏期講習のチラシなので、夏という言葉を使い、インパクトのあるキャッチコピーを考えましょう。

夏にしか出来ないこと、夏にこういう風なことを思い夏期講習をする。などの想いがあればそれを文章にしても良いかと思います。

 

写真を使ってイメージを出そう

チラシは写真が重要になります。

その塾のイメージがパッと見て湧くからです。

ちなみに、この写真は決してふざけているわけではありません。。

ここには、先生が写真をトリミングして貼っていただきたいと思います。

写真は、生徒様でもいいですが、無料の画像サイト(写真ACさんがおすすめ)で、イメージに合う写真をダウンロードし、背景をカットして貼り付けてください。

裏面の写真は、塾の風景や、勉強風景などの写真を載せましょう。

 

お得感を出す

今行きたい、行くとお得、早く行かないと!と思っていただけるよう、何かキャンペーンを出しましょう。

このチラシには下記のように入会金無料と書きました。

夏期講習で集客につながるキャンペーンは何かひとつでも出す方が集客に繋がります。

それぞれの塾でどういう内容にするかを考えて下さい。

 

生徒様の声を載せる

ここには実際の生徒様のお声を載せて下さい。

嘘を書くと、それを見た生徒様からも悪い印象を持たれてしまいます。

実際に生徒様に聞き、それを掲載することを伝え、チラシに載せるようにしましょう。

生徒様の正直な声が、チラシを見た方の心に響くかもしれませんよ!

 

金額の記載もしよう

料金もキッチリ記載しましょう。

今回のテンプレートには、細かい金額の表にしていますが、一応シンプルな金額表もセットにしています。

下の金額に張り替えると、縦の幅が小さいので余白が出来ますが、何か料金について伝えたい文面などを料金表の上にワードアートで記入すればいいかと思います。

塾に通わせたい親御さんの気持ちになった文面を考えよう

塾の売りをたくさんチラシに掲載するのもいいですが、先生方なら、親御さんがお子さんに対して持つ悩みなどを色々聞いていると思います。

こういうお悩みを、当塾ならこういう形で解決していきます。など、共感を持っていただけるような内容も考えていきましょう。

 

表面には、シンプルにわかりやすく、裏面には具体的に書けるようになっています。

この内容は、ぼくが考えた内容ですが、もっと良い内容を考え、ここに行かせたいと思ってもらえるようにオリジナリティある文章にして下さい。

 

ぜひこのチラシを活用し、1度撒くだけじゃなく、計画を持って配布していただけたらと思います。

 

塾のチラシ効果を高めるブログもぜひ参考にして下さい。

塾・教室チラシの効果を高める配布時期とターゲット選定

 

塾 夏期講習エクセルチラシテンプレート 両面

4,800円(税込)

期間限定半額セール!今だけ2,400円(税込)

 

ご購入はこちら

利用規約

チラシをご購入前に、使用を確かめたい方は、無料チラシをダウンロード下さいませ。

無料チラシはこちら