日本酒定期便saketakuがすごい!ぜひ日本酒の美味しさを体験して下さい!

飲食店の開店祝い・周年祝いの相場は?絶対喜ばれる贈り物はこれ!

友達が飲食店をオープンすることになった。

知り合いが飲食店をしていて周年イベントをする。

このような機会に巡り合うこともあると思います。

開店や周年で飲食店さんにお祝いを渡すのに、何が一番喜ばれるのだろう??

今まで、飲食店にお祝いをしたことがない方にとっては、何を渡せばいいのか悩みますよね。

 

ネコチラ

数多くの飲食店さんと関わりを持ちつつ“ギフトアドバイザー”の資格を持つネコチラが、飲食店さんに渡す贈り物の相場と喜ばれる贈り物をご紹介したいと思います。

 

飲食店といっても様々ですが、贈り物の基本は同じです

飲食店といっても、居酒屋・和食のお店・寿司屋・割烹・中華料理・Bar・バル・ビストロ・スナック・立ち飲み屋・ダイニングレストラン・イタリアン・カフェ・焼肉屋など、様々な業種があります。

お店の形態によって渡すものは違うの?と思うかもしれませんが、そんなに違いはありません。

人気の贈り物は、ほとんどがこの3つです。

飲食店開店祝・周年祝いの人気の贈り物
・お金

・お酒(ビール・日本酒・焼酎・シャンパン)

・花(スタンド花・胡蝶蘭・観葉植物)

 

お金・お酒・花のどれかを渡せば間違いないでしょう。

 

祝いを送るタイミング

開店祝いの場合は、1週間前~前日までに送ることが多いです。

周年祝いは、どちらかというと前日か、当日の開店前に届くように送ることが多いです。

周年で花やお酒を送るのに、あまりに早くても置く場所にも困る場合もありますので、ギリギリで送られる方が多いです。

 

金額の相場はいくら?

特に決まりがあるわけではありませんが、友達や知り合いなら5千円~1万円が相場と言われています。

1万円以上を渡す場合は、特に関係性が深かったり、親族だったり、取引先だったり、スナックにお気に入りの子がいるから良い恰好をしたい・・、高級クラブで、安いものは渡せない・・(そこに通える時点でお金持ちさんだと思いますが・・)

みたいな場合が多いです。

 

ネコチラ

一般的には、5千円または1万円相当の予算で良いと思います。

 

開店祝・周年祝いの、のしの書き方

のし紙の表書きの書き方は、開店祝いと周年祝いで異なります。

 

表書き

開店祝いの場合は、「御開店 御祝」「祝御開店」と書きます。

周年祝いの場合は、「〇周年 御祝」と書きます。

水引

水引は紅白の蝶結びです。

結びきりや黄白を間違って選ばないようにしましょう。

名前

名前は、送り主の名前を書きます。

会社名を入れる場合は、法人の場合株式会社や有限会社は(株)(有)など略さずに入れるようにします。

会社名と名前を入れる場合は、真ん中に名前を入れ、名前の右側に会社名を入れるようにしましょう。

個人の場合は、苗字だけでなくフルネームで書くようにします。(同じ苗字の方がおられるかもしれないので)



現金の渡し方

ここからは、お金・お酒・お花について詳しく説明したいと思います。

まずはお金です。

お金を渡すのはどうなんだろう。と思う方もおられますが、特に開店時は様々なことにお金がかかります。

店舗作りから仕入れ、保証金などかなりのお金が必要になります。

お金で貰うのはやっぱりうれしいと思う方も多いようです。

現金は、市販で売られているご祝儀袋に入れます。

ネコチラ

文字はボールペンなどでは書かずに、ちゃんと筆ペンで書くようにしましょう。

 

お酒の種類について

一番悩まれる方の多いのがお酒に関してです。

開店祝・周年祝で送るお酒で人気なのは、ビール・日本酒・焼酎・シャンパン(スパークリングワイン)です。

 

ビールを送るときの注意点

ビールは何を送ってもいいというわけではありません。

飲食店にお祝いとして贈るのに缶ビールもNGです。

ビールは、飲食店がお客様に提供するビールを贈るようにします。

例えば、アサヒスーパードライの生ビールと中瓶を取り扱っているなら、そのどちらかのビールをお祝いとして贈るようにしましょう。

アサヒを取り扱っているお店に、別メーカーの商品を送っても、お店で使うことが出来ません。

まず、何を取り扱うのかを聞くのが一番です。

それから予算に応じて、1ケースにするのか2ケースにするのかを決めるようにしましょう。

 

日本酒の種類

日本酒を贈る場合、おめでたいから松竹梅かな?と考える場合もございます。

松竹梅でもいいのですが、近頃は、こだわりの地酒。美味しい地酒を選んで贈る方が増えています。

日本酒は何がいい?と言われても、手に入る入らないもあり、種類もかなり多いので、これといったアイテムを言うのは難しいです。

しかし、出来れば銘柄も大事ですが、純米酒・純米吟醸や大吟醸のようなワンランク上のもので箱入りが喜ばれます。

 

ネコチラが贈り物にしたことのある地酒
・山口県 獺祭(言わずとしれたお酒で誰でも良い物贈ってくれたと思う)

・新潟県 久保田(昔から名前が知れていて、有名なので)

・秋田県 雪の茅舎(近頃テレビなどでも美味しいと大評判で、人気の高いお酒です)

・三重県 半蔵(伊勢志摩サミットにも選ばれ、ネコチラのちょっと知っている蔵なので)

・奈良県 初霞(久保本家のお酒で、辛口好きには喜ばれます!蔵にも何度か足を運んだことがあるので)

 

焼酎の種類

焼酎も種類が豊富で悩まれる方も多いと思います。

焼酎には、麦・芋・米・そばなど様々な原料の種類があります。

まずは、ここから考えないといけません。

基本的には、麦焼酎か芋焼酎がベストです。

飲みやすさなら麦焼酎ですが、クセがあっても芋焼酎は美味しいし人気です。

 

プレミアム系焼酎を選ぶなら、森伊蔵・魔王・佐藤・百年の孤独・中々・兼八・村尾などが良いでしょう。

但し、どこでも手に入るわけではなく、値段も様々なので、予算に応じて考えるようにしましょう。

プレミアム系でなくても、美味しい焼酎はたくさんあります。

購入されるお店で相談されても良いかと思います。

 

シャンパン(スパークリング)の種類

シャンパンとスパークリングワインの違いからまずご説明します。

発泡性のあるワインをスパークリングワインと言います。

ネコチラ

シャンパンもスパークリングワインなんですが、フランスのシャンパーニュ地方で作られたスパークリングワインをシャンパンと言います。

 

シャンパンは少し高級な物が多いので、シャンパンを贈られる方が多いです。

人気のシャンパン
・ドンペリニョン(白・ロゼがありどちらも高い)

・モエシャンドン(種類豊富です。白・ロゼ以外にもネクターや光るモエなどあります)

・ヴーヴクリコ(プリティウーマンでも人気に!イエローラベルが定番)

・ペリエ ジュエ ベル エポック(こちらも高級です。花のラベルで人気!)

 

スパークリングワインの中でも、シャンパンは開店祝・周年祝の定番です。

 

お花の定番

開店祝いや周年祝いでお店が華やかになる!

花の贈り物は、無いと寂しいですよね。

スタンド花・胡蝶蘭・観葉植物が一番喜ばれます。

 

スタンド花

お祝いの雰囲気を店頭で出すのに必需品のスタンド花。

お客様も、スタンド花があるだけで、賑やかさや、お祝い感に惹かれてお店に入ってしまいます。

 

胡蝶蘭

店内を賑やかにする胡蝶蘭。

幸福が飛んでくるという花言葉から、祝いには胡蝶蘭を贈る方が多いです。

値段も幅があるので、少し予算に余裕のある方が、高めの胡蝶蘭を贈ることが多いです。

地域にもよりますが、胡蝶蘭専門店ギフトフラワーはカラフルな胡蝶蘭を当日または翌日に配達してくれる超おすすめの胡蝶蘭販売店です。

種類・価格帯も豊富で、満足いく胡蝶蘭に出会えますよ。



公式サイト胡蝶蘭専門店ギフトフラワー

 

観葉植物

観葉植物もお店の雰囲気を明るくしてくれます。

祝いが終わった後も、長く育てることが出来るので、喜ばれる方も多いです。

胡蝶蘭に限らず、スタンド花・観葉植物など、様々なお花を扱っているHitoHanaさんもおすすめです。

とにかく高品質!農林水産大臣賞・世界らん展ブルーリボン賞を受賞した生産者さんから仕入れを行っておられます。


公式サイトHitoHana

まとめ

飲食店さんの開店祝いや周年祝いに喜ばれる品をご紹介しました。

ネコチラ

現金・お酒・お花とご紹介しましたが、何よりも大事なのは、お祝いをする気持ちです。商品を渡すだけでなく、おめでとうの気持ちを一言添えて渡すだけでも、貰う方もうれしいと思いますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です