令和になり遂にツイッター始めました。みなさんフォローしてください。

ホームページのアクセスが増えない?検索上位させる集客方法のまとめ

会社やお店がホームページを持っているのは当たり前の時代です。

しかし、ホームページは持っているけど、ホームページでの集客は考えたこともない。

業者に何年も前に作ってもらったホームページをそのまま放置している。

自社のホームページのアクセス数も知らない。

という会社も多くあります。

中には、ホームページを生かして集客をしたい。と考えている方もおられます。

ホームページで集客するためには何をすればいいかわからない。自社のホームページのアクセス数ってどれくらいあるのかを調べる方法がわからない。

そのような方にも、ホームページでの集客方法についてわかりやすく説明していきたいと思います。

 

ホームページ集客で必要なのはページの中身とアクセス数

ホームページで集客するうえで必要な2つの要素、ページの内容アクセス数どちらが欠けても集客には結び付きません。

販売店の実店舗に例えるならば、店がきれいでも、人が来なければ誰にも見てもらえない。

人が来ても、店が汚くて商品がスカスカなら何も買ってもらえない。この状態と同じです。

 

ホームページを見た方が、その店に行きたい。問い合わせをしたい。と思わなければいくらアクセスがあっても来ていただけないですよね。

ページの内容がよくても、そもそも誰にも見てもらえなければ、意味がありません。

 

ホームページは実店舗をおしゃれに魅せる。中身を充実させる。ことが重要になります。

さらにアクセス数が重要です。アクセス数は、多ければ多いほど、集客に繋がります。

それぞれについて詳しく説明します。

 

ホームページの掲載内容

ただかっこいいホームページだけでなく、中身のともなったホームページが必要です。

まず、ホームページを作成するために必要な事柄を説明します。

 

コンセプト

ホームページで何をしたいのか?どうなりたいのかを決めます。

問い合わせがほしいのか。店舗に来てほしいのか。メルマガ読者を集めたいのか。

どういった方に向けたホームページなのか。何を伝えたいのか。をまず考えましょう。

大まかなコンセプトなしには、方向性も決まらず、ホームページを具体化させていくことも出来ません。

 

自社のサービス内容・商品紹介

初めて訪れる方にどういった会社・店舗かをわかっていただかないといけません。

どういったサービスを提供しているのか、どういう商品を扱っているのかを具体的に書きましょう。

 

店舗・売場・作業風景などの写真

写真ひとつでホームページのイメージは変わります。

出来るだけ多くの写真を撮影し、その中でホームページに合った、出来の良い写真のみを使うようにしましょう。

1枚だけ撮影して、これでいいか。というのは止めましょう。

 

働くスタッフ紹介

経営者も含め、その他スタッフの写真や紹介文も掲載しましょう。

スタッフ写真を載せることで、そのお店に親近感も沸き、問い合わせ・来店に繋がりやすくなります。

 

お客様の声

客観的に自店自社の良さを知ってもらうには、お客様の声を載せるのが一番効果的です。

嘘はダメですよ。本当の声を書くようにしましょう。

顔出しオッケーならそれが一番です。お客様に了承を得たうえでホームページに掲載しましょう。

 

Q&A作成

お店・会社をしているとお客様に良く質問される事柄があるかと思います。

又は、お客様がこういうことを知りたいかな?と思うようなことがあれば、予めホームページにQ&Aを掲載しましょう。

Q:〇〇には利用料はかかりますか?

A:〇〇は無料になっております。

みたいな感じです。

 

内容をしっかりと考えホームページ作りに取り組みましょう。

 

ホームページを簡単に作成する

ホームページを作成となると、どこかホームページ屋さんを探さないといけない。作成代金に何十万もかかるし毎月管理料も支払わないといけない。しかも途中で内容を作成会社に頼むとお金がかかる。だからどうしようか悩むな。。

という方は、自分で作成するのが一番です。

ホームページの作成は、作ったことのない方からすれば、すごく難しいそうに感じるかもしれません。

しかし、今はホームページを簡単に作成出来るサイトが多数あります。

 

例えばホームページ作成ソフト【Jimdo】なら誰でも簡単にホームページを作成出来ます。

Jimdoのホームページの作り方はこちらの記事をご覧下さい。

Jimdoの使い方最新版!解りやすい簡単ホームページの作り方

他にもホームページを作成出来る会社が多数あります。

初めてのホームページ作りでも、簡単に出来ますよ!

おしゃれなホームページを無料・または安く作成出来るおすすめサイト11選

独自ドメインを取得できるプランを選ぶようにしましょう。

独自ドメインとは、自分だけのドメインです。ホームページのアクセスを増やしていく。強化していくのに必須です。

 

ホームページのアクセス数を増やす

いくらホームページを作成しても、アクセスがなければ意味がありません。

ホームページのアクセスを増やすためには、ブログを書くことが必須です。

ホームページを強化していくには、ホームページの中身を充実させていくことです。ホームページ内でブログを書かないと意味がありません。決してホームページとは別にアメブロなどを使わないようにしましょう。

 

当サイトは、ブログサイトですが、ネットからの検索流入だけで月に5万以上の観覧数があります。

それだけブログが重要だということです。

 

しかし、ブログはただ書けばいいというものではありません。

キーワードが重要になります。

例えば、普段、宝の焼酎ハイボールの缶を飲んでいて、自分で焼酎ハイボールを作ってみたいな。と思ってGoogleで検索したとします。

そうすると、「焼酎ハイボール 作り方」と検索しますよね。

 

ブログのタイトルには、このキーワードを入れて、キャッチコピーを作ることが重要なんです。

「焼酎ハイボール 作り方」と検索したときに出てくるのはこんな感じです。

焼酎ハイボール 作り方というキーワードを使い、それを検索した人がどういった悩みを持って検索したのかを考え記事のタイトルをつけます。

ちなみにこの焼酎ハイボール作り方の記事は、このブログの記事です。

 

これを検索した人の悩みを解決する記事を書く。これを続けていくことで、検索流入は増えていきます。

出来れば、1500文字以上を意識して、ホームページ上にあるどの記事よりも詳細にオリジナリティのある記事を書くように心がけましょう。

 

それを続けると、ドメインの評価も上がっていき、検索流入されるようになり、ホームページのアクセスが上がっていきます。

ホームページを作って、ほったらかしや、SEO業者にそそのかされて、被リンクで順位を上げます。みたいなのには引っかからないようにしましょう。

今のグーグルのアルゴリズムでは、検索する方の為の記事がしっかりと無いと、リンクだけでアクセスが増えることはありません。

ホームページのアクセス数の確認

ホームページのアクセス数は、グーグルアナリティクスを使うことで知ることが出来ます。

グーグルのアカウントさえあれば、簡単に登録出来ます。

どのページがどれだけ観覧されているか。アクセス数・ページビュー(どれだけのページが見られているか)滞在時間など、期間も設定でき、様々な情報を知ることが出来ます。

リアルタイムで、今何人の方がページを見ているかも解り、直帰率を見れば、そのページだけを見て離れている方の割合もわかります。

このグーグルアナリティスクを使うことで、サイトの改善をすることが出来ます。

まとめ

ホームページのアクセスアップには、ページ内容の充実とブログの活用が重要となります。

ネットだと簡単に人が来ると勘違いする方もおられますが、実店舗・会社と同じで、時間を掛けてしっかりと育てていかないと人は来ません。

頑張れば1年で大幅にアクセスを見込むことも出来ます。

このブログは、初めてから10カ月で5万ページ以上見られるようになったんですから、誰にでも出来ます。ただし、頑張った人にしか出来ません。

ぜひ多くの方に見られるホームページ作りを目指して頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です