日本酒定期便saketakuがすごい!ぜひ日本酒の美味しさを体験して下さい!

号外チラシを作って集客!普段のチラシにインパクトを出そう!

号外チラシってどういう時に使うのでしょう。

号外なので、何か特別なことが起きたとき、というイメージが強いと思います。

羽生結弦選手が金メダルを取った時も号外チラシが配られました。

 

ぼくらは、新聞屋さんでもないし、そこまでのニュースもないから、号外チラシって作っていいの?

と思うかもしれませんが、自店にとって特別なこと、自分の関わる仕事でニュースなことがあれば、号外風なチラシを作り配布することも集客になります。

 

ネコチラ

ネコチラです。ぼくの知り合いのお店で、号外チラシを出して成功したお店がいくつかありますので紹介したいと思います。

 

酒屋さんの号外チラシ

あるお酒の専門店さんですが、号外チラシ風のチラシを配布しました。

何が号外かというと、「缶ビールが値上がります!」という内容の号外チラシです。

ビール特価や、来月から値上がります。だけでなく、号外のインパクトをチラシの紙面に大きく載せることにより、値上がりを知らなかったお客様も含めて購入を促すことが出来ました。

 

値上がりは、別にこの酒屋さんだけのことではなく、全国のことです。

しかし、号外チラシで、値上がりの説明も丁寧にすることにより、信頼感もアップしています。

 

接骨院さんの号外チラシ

接骨院で何の号外があるの?と思うと思いますが、新規開業のチラシで号外を使いました。

裏面には、お得なイベントを載せています。

何が号外かというと、この地域に自分の接骨院が出来ることが号外!という思いで作っています。

ネコチラ

ネコチラが、号外で出してみようよ!と言って実験的にこれを配ってみました。

全くの知らない土地での開院でしたが、2000枚で10件のお客様が開院初日に来て下さいました。

チラシを見て来られたお客様は、当然裏面のイベント目的です。

しかし、表面で何か気になってもらい、裏面を見て、行ってみようという心理が働いています。

号外かな?という話にもなり、号外に?を付けました。

 

服屋さんの号外チラシ

春・夏・秋・冬に配布するチラシのタイトルを号外にしました。

チラシの中身自体は、通常の特売チラシです。

では、なぜ号外と書くのか?

号外チラシにすることにより、すごく安くなっているんじゃないか?今買わないと損!という心理がチラシを見た方に伝わるからです。

いつも号外だと効果は薄くなりますが、その職業にとって売りたい大事な時期に、号外という形でチラシを出すことは、インパクトがあります。

 

まとめ

号外チラシにも色々な使い方があります。

酒屋さんが使ったような、告知・今買わないと損します!という感じや、接骨院さんのように、開院告知などにも使えます。

チラシの形も、新聞風のチラシにするだけでなく、通常のチラシのタイトルを号外に変えるという形でも使えます。

ネコチラ

定期的に号外チラシを工夫して作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です